古くなった本を読むブログ

思いのままに本を読んで感じたものを書くブログ

【めんどくさい話】「僕がしていた3つの誤解」 その2・・他人が自分

僕は他人任せにしていました。

他人を自分だと思っていたのです。

 

何で僕が決めるのか。

何で僕が言うのか。

何で僕がやるのか。

 

決めるのも、言うのも、やるのも他人任せでした。

 

他人に決めて欲しい。
他人に言って欲しい。
他人にやって欲しい。

 

他人が自分でした。
なぜなら自分が弱かったからです。

 

他人が自分だと死ぬ思いをしました。
破滅の手前まで行ったのです。


僕はぎりぎり戻ってこれました。
なぜなら自分が自分だと気がついたからです。

 

あのままいっていたら死んでいました。
なぜなら今でもぎりぎりのところを生きているからです。


自分が自分。
他人が自分は誤解。


なぜなら他人任せにしたからです。


読んでもらいありがとうございました。

明読斎🐌