古くなった本を読むブログ

思いのままに本を読んで感じたものを書くブログ

【めんどくさい話】「僕がしていた3つの誤解」 その2・・他人が自分

僕は他人任せにしていました。 他人を自分だと思っていたのです。 何で僕が決めるのか。 何で僕が言うのか。 何で僕がやるのか。 決めるのも、言うのも、やるのも他人任せでした。 他人に決めて欲しい。他人に言って欲しい。他人にやって欲しい。 他人が自分…

【めんどくさい話】好き嫌いを言う

好きとは未来です。 嫌いとは過去です。 過去を精算しました。未来を作るために好きと言います。 未来に大事なのは過去。過去を精算して未来を変える。 未来と過去の正体は僕の感情でした。 僕はやりたいことをやります。僕は感情に従います。 読んでもらい…

【感想】「DIME 2011 No.8」小学館

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 「つながり」 Facebookが普及した Facebookを退会した はてなが好き 新しいつながりができた 本の紹介 題名 DIME 2011 No.8 発行所 株式会社小学館 発売日 2011年4月5日 価格 定価400円 ✋選んだのは …

【めんどくさい話】「僕がしていた3つの誤解」 その1・・人は怖い

人が怖かった 僕は人が怖かったです。 僕の頭の中では・・ あの人は何を考えているのかわからない。あの人が僕に嫌なことをしたらどうしよう。あの人が僕を攻撃したらどうしよう。 僕はいつも人を気にしていました。なぜなら僕は自分を信用していなかったか…

【感想】「天然生活 2010年10月号」地球丸

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 「定番」 「植物」 本の紹介 題名 天然生活 2010年10月号 発行所 株式会社地球丸 発行日 2010年10月1日発行 価格 定価690円 ✋選んだのは 楽な気持ちで読める本が読みたいと思い、題名に「天然」と入…

【感想】「SCREEN 2011年10月号」 近代映画社

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 「映画を観る機会が減った」 「僕が観ていた映画」 本の紹介 題名 SCREEN 2011年10月号 発行所 株式会社近代映画社 発売日 平成23年8月21日 価格 定価860円 ✋選んだのは 最近映画を観る機会が減った…

【感想】「特選街 2011年4月号」特選街出版

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 「2011年は移行の年」 「ゼンリンは徒歩で地図を作る」 本の紹介 題名 特選街 2011年4月号 第33巻第4号 発行所 株式会社特選街出版 発売日 平成23年3月3日 価格 定価590円 ✋選んだのは 文房具が好き…

【感想】「盆栽世界 2012年1月号」新企画出版局

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 「盆栽を好きな人」 「文人木と紆余曲折」 本の紹介 題名 月刊盆栽世界 2012年1月号 第635号 発行所 株式会社新企画出版局 発行日 2012年1月1日 価格 定価1000円 ✋選んだのは 縁遠い分野の本を読み…

【感想】「盆栽世界 2011年6月号」 新企画出版局

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 「石付き盆栽と想像」 「盆栽とブログ」 本の紹介 題名 月刊盆栽世界 2011年6月号 第623号 発行所 株式会社新企画出版局 発行日 2011年6月1日 価格 定価1000円 ✋選んだのは 今まで縁遠かった分野の本…

【感想】「盆栽世界 2011年5月号」 新企画出版局

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 「盆栽の種類」 「盆栽と文章」 本の紹介 題名 月刊盆栽世界 2011年5月号第622号 発行所 株式会社新企画出版局 発行日 2011年5月1日 価格 定価1000円 ✋選んだのは 今まで縁遠かった分野の本を読みた…

【感想】「盆栽世界 2011年4月号」 新企画出版局

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 「盆栽を見て」 「盆栽と型」 本の紹介 題名 月刊盆栽世界 2011年4月号第620号 発行所 株式会社新企画出版局 発行日 2011年4月1日 価格 定価1000円 ✋選んだのは 今まで縁どおかった分野の本を読みた…

【感想】「月刊碁ワールド2011年4月号」 日本棋院

本の紹介 題名 月刊碁ワールド2011年4月号(第58巻第4号) 発行所 財団法人 日本棋院 発行日 2011年4月1日 価格 定価860円 ✋選んだのは 今まで関わりのうすかった本を読みたいと思ったために選びました。 本のまとめ 勝負のふり返りや賞の選考。読み物や読者…

【ブログについて】「古くなった本を読む」をテーマに選んだ理由は今を知りたいから

いきつけの図書館のリユースコーナーから児童書が減った いきつけの図書館のリユースコーナーから児童書が減ってきました。 これを機会に一度ブログの方針をおさらいしておきたいと思い記事にします。 「古くなった本を読む」をテーマに選んだ理由は色々とい…

【感想】「てっちゃんのトンカツ」 小暮正夫 草土文化

本の紹介 書いた人 小暮正夫 絵 篠崎三朗 会社 草土文化 発行日 1987年7月10日 初版第1刷発行 価格 定価950円 ✋選んだのは 題名のトンカツがおいしそうで、おなかがへったために選びました。 本のまとめ おとうさんと二人ぐらしのてっちゃん。村から町にきた…

【感想】「モンスター・ホテルでこんばんは」 柏葉幸子 小峰書店

本の紹介 書いた人 柏葉幸子 絵 高畠純 会社 株式会社小峰書店 発行日 1991年12月15日 第1刷発行 価格 定価880円 ✋選んだのは ぶきみな字体と、モンスターがしげきてきだったために選びました。 本のまとめ 町はずれにあるモンスターホテルではたらくとうめ…

【感想】「ぼくの屋上にカンガルーがやってきた。」 近藤尚子 講談社

本の紹介 書いた人 近藤尚子 絵 阿部真理子 会社 株式会社講談社 発行日 1989年6月16日 初版第1刷発行 価格 定価980円 ✋選んだのは 屋上とカンガルーの組み合わせが面白く、青色の表紙が印象的だったために選びました。 本のまとめ ダイの前にとつぜん現れた…

【感想】「まじょのるすばんやさん」 山末やすえ 佼成出版社

本の紹介 書いた人 山末やすえ 絵 長野ヒデ子 会社 株式会社佼成出版社 発行日 1994年11月25日 第1刷発行 価格 定価1000円 ✋選んだのは まじょがるすばんをするとはどういうことだろうと思い選びました。 本のまとめ 子供とるすばんをするまじょのうららさん…

【感想】「あめたろう」 今井弓子 岩崎書店

本の紹介 書いた人 今井弓子 絵 今井弓子 会社 岩崎書店 発行日 1981年11月20日 価格 定価880円 ✋選んだのは 暑い日が続き、涼しげな題名に関心をもったために選びました。 本のまとめ なんにちも雨がつづきます。とつぜん空からどろだらけの子がおちてきま…

【感想】「うちゅうからきたこぎつね」 沖井千代子 ひくまの出版

本の紹介 書いた人 沖井千代子 絵 さとうわきこ 会社 株式会社ひくまの出版 発行日 1985年7月 第1刷発行 価格 定価980円 ✋選んだのは 宇宙ときつねの組み合わせが面白いと感じ、夢があるために選びました。 本のまとめ くさむらでやきゅうをしていたれいじ。…

【感想】「よるのどうぶつえん」 たかはしけん 小峰書店

本の紹介 書いた人 たかはしけん 絵 かながわていこ 会社 小峰書店 発行日 1979年7月25日 第1刷発行 価格 定価750円 ✋選んだのは 題名でもあるよるのどうぶつえんで何が起こるのだろうかと興味がわいたために選びました。 本のまとめ どうぶつえんがおしまい…

【感想】「まっ黒なおべんとう」 児玉辰春 新日本出版社

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 本の紹介 書いた人 児玉辰春 絵 北島新平 会社 株式会社 新日本出版社 発行日 1989年8月5日 第1刷発行 価格 定価1010円 ✋選んだのは 僕にとってはおべんとうがなつかしく、意味のありそうな名前が興…

【感想】「るすばんばんするかいしゃ」 寺村輝夫 学習研究社

本の紹介 書いた人 寺村輝夫 絵 さとうわきこ 会社 株式会社学習研究社 発行日 1979年3月15日 初版発行 価格 定価780円 ✋選んだのは ふしぎな題名と、ピンクの表紙が印象にのこったために選びました。 本のまとめ 家でるすばんをするドンくん。会社のハガキ…

【感想】「ブンとエイととうちゃんと」 高科正信 教育画劇

本の紹介 書いた人 高科正信 絵 長谷川集平 会社 株式会社教育画劇 発行日 1991年6月15日 初版発行 ✋選んだのは もうすぐ父の日が近いために父に関する本を読みたくて選びました。 本のまとめ 父ちゃんと水ぞく園に来たしのぶ。水ぞく園の中でようご学校のお…

【感想】「なみだ星」 生源寺美子 あすなろ書房

本の紹介 書いた人 生源寺美子 絵 須田寿 会社 あすなろ書房 発行日 昭和52年5月10日 初版発行 価格 定価880円 ✋選んだのは 表紙に手書きで書かれた「なみだ」の文字が胸に入ってきたので選びました。 本のまとめ 二人の子供を見つめる星の話。昔使われてい…

【感想】「ヤマネコさつじん事件」 舟崎克彦 金の星社

本の紹介 書いた人 舟崎克彦 絵 佐々木マキ 会社 株式会社 金の星社 発行日 1989年8月 初版発行 価格 定価930円 ✋選んだのは 前に読んだ舟崎克彦さんの本が、2冊とも面白かったのでもっと読みたいと思い選びました。 本のまとめ 村のゆうびん局をするアヒル…

【感想】「ドアのむこうに一、二の三」 川北亮司 講談社

本の紹介 書いた人 川北亮司 絵 村野守美 会社 株式会社 講談社 発行日 昭和54年11月20日 価格 定価640円 ✋選んだのは 子供向けの本を読みたかったので、心にのこった名前の本を選びました。 本のまとめ 学校からいえに帰ってきたかなえちゃん。会社にいるお…

【感想】「モンプチ人形のぼうけん旅行」 舟崎克彦 金の星社

「 本の紹介 書いた人 舟崎克彦 絵 奥田怜子 会社 株式会社 金の星社 発行日 1997年6月 価格 本体1200円+税 ✋選んだのは 人形が冒険をするのに夢がふくらんだために選びました。 本のまとめ 世界てきにバイオリンで有名な百合の人形が、カバンごとぬすっとに…

【感想】「めがねの魔法にごようじん」 早野美智代 ポプラ社

本の紹介 書いた人 早野美智代 絵 村井香葉 会社 株式会社ポプラ社 発行日 1989年3月 第1刷 価格 定価803円 ✋選んだのは めがねと魔法の組み合わせが面白いと感じたために選びました。 本のまとめ チョコがいつもかけているめがねを外したのを見たりょう。家…

【感想】「仙人になったカン先生」 柴田道子 国土社

本の紹介 書いた人 柴田道子 絵 梶山俊夫 会社 株式会社国土 発行日 1971年8月20日 初版発行 価格 定価580円 ✋選んだのは 今は聞かなくなった仙人の話に注目したために選びました。 本のまとめ おかの上の分校に通うチュン太。いきなり村にセールスマンが家…

【感想】「名門フライドチキン小学校」 田中成和 ポプラ社

目次 目次 本の紹介 ✋選んだのは 本のまとめ ❤感じたもの 本の紹介 書いた人 田中成和 絵 原ゆたか 会社 株式会社ポプラ社 発行日 1985年12月 第1刷 価格 定価 680円 ✋選んだのは 子供向けの絵と一緒に書かれた題名の「フライドチキン」という言葉が、興味を…

【感想】「でもね せんせい」 竹野栄 フレーベル館

本の紹介 書いた人 竹野栄 絵 梶山俊夫 会社 株式会社フレーベル館 発行日 昭和48年1月 第1刷発行 ✋選んだのは 訴えかけるような「でもね」で始まる題名に関心を持ったために手に取りました。 本のまとめ 一年生のひとしくん。たかはし先生の家でクマに出会…

【感想】「松下村塾 ◎吉田松陰と門弟たち◎」 古川薫 偕成社 

本の紹介 書いた人 古川薫 絵 鴇田幹 会社 株式会社 偕成社 発行日 1979年9月 初版第一刷 価格 定価780円 ✋選んだのは 前から吉田松陰が好きで、本を通して昔を知りたいと思ったために手に取りました。 本のまとめ 子供のときから畑の手伝いをして、父から学…

【感想】「くらやみの物語」 武鹿悦子 小峰書店

本の紹介 書いた人 武鹿悦子 絵 東逸子 会社 小峰書店 発行日 1997年8月5日 第1刷発行 価格 定価1200円 ✋選んだのは くらやみという言葉が抽象的で、どんな物語なのかと関心を持ったために手に取りました。 本のまとめ 友達と一緒に遊ぶ予定だった花火を母親…

【感想】「ミス3年2組のたんじょう会」 大石真 偕成社

本の紹介 書いた人 大石真 絵 村上豊 会社 偕成社 発行日 1974年1月 1刷 価格 定価803円 ✋選んだのは 2冊目はどの本にしようかと思っていたところ、帯に「とくべにつに選ばれた本」と書かれてあり、その文字が強く印象に残ったので手に取りました。 本のまと…

【感想】「原始くんがやってきた!!」 舟崎克彦 小峰書店

本の紹介 書いた人 舟崎克彦 絵 長新太 会社 小峰書店 発行日 1996年12月6日 第1刷発行 価格 定価1200円 ✋選んだのは どの本から始めようかと考えていたところ、ゴシック体の「始」という字が強く印象に残り、ブログの始まりと重なったために手に取りました…